かぎわけログ

独自に取り上げたニュースや話題を配信していきます。

服装

暖房費の節約になる!冬の部屋着はポカポカ暖かい「はんてん」が最高!

投稿日:2017年11月4日 更新日:

みなさんは冬の部屋着は何を着ていますか?

冬の部屋着というと、寒さによって着るものも様々だと思いますが。

私はユニクロに売っている上下のスウェットやフリースのジャケットなどが冬のルームウェアの定番です。

これで寒さがしのげない時はエアコンの暖房や電気ストーブを使うようにしています。

東京だと冬でも比較的暖かいため、それほど暖房器具は使わないのですが、それでも電気代節約のために何かいい防寒着はないかと探したところ・・・

ありました!

昔ながらの防寒着「半纏(はんてん)」です。

久留米手づくりはんてん紳士用・日本製・中わた綿(cotton)入り (138)

干せば膨らむ 中わた綿入り【久留米手作り婦人半纏】【女性用】 (フリーサイズ(M-L), 56)

これがけっこういい!

冬の部屋着に最適!はんてんの魅力は?

はんてんを一冬着てみて思ったことは、

・軽くて暖かい

・着たり脱いだりしやすい

・袖が短いためにPC作業や食事がしやすい

というメリットを感じます。

まずはんてんを着てみると布団にくるまっているような暖かさがあり、綿入りで軽く、スウェットの上から着ても着心地がいいです。

室内が寒い時にエアコンの暖房をつけなくても、はんてんさえあればある程度の寒さはしのげます。

自分の体温とはんてんの綿の保温で体が温まりますので快適です。

そして袖を締め付けることがないため、着たり脱いだりするのが非常に簡単!

外出する時や風呂に入る時、寝るときなどにササっとすばやく着脱できるので、寒いときもすぐに着ることができてめんどくさくないのがいいです。

また袖がちょっと短いために、食事をする時やパソコンなどの手作業の時でも半纏のすそが邪魔にならない点もいいですね。

一度、その利便性を実感すると冬の間は手放せなくなります。

はんてんのデメリットは?

はんてんのデメリットは、正直言えばそれほどおしゃれなアイテムではないという点です。

最近はおしゃれな柄のはんてんもありますが、着てみるとモッサリした感じで「見た目が格好がいい」というわけではないですよね。

そのため、はんてんを着たまま外出して近所のコンビニで買い物をするのは、ちょっと勇気がいります。

また付き合い始めたばかりの人を部屋によんだときに、部屋着ではんてんを着ていると恥ずかしいかもしれません。

しかし一人で暮らしている時や、家族と暮らしている時は、家の中ではんてんを着ていても特に問題ないですよね。

そんな時は絶好の防寒着になりますよ。

私はエアコンがあまり好きではないのもありますが、東京の冬ならスウェットの上にはんてんを一枚羽織っていれば、暖房器具などそれほど使わずに冬を過ごせます。

おすすめの部屋着になりますので、持っていない方はぜひ着てみてはいかがでしょうか。

-服装

           

関連記事

関連記事はありませんでした


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください